北海道のバイクライフ

1年365日、1年52週、週末だけのバイク乗り。週休2日だけど、北海道だから半年近くはバイクに乗れない。オマケに雨の日は乗らないからさらに減って、年間、正味20日位しかバイクに乗れてない?そんなバイク乗りの戯言。

風邪ひいた?

昨日、寒い車庫の中でCBのプラグ交換をやったからか?朝からクシャミ、鼻水、倦怠感が・・・・(>_<)
交換したプラグで体調を表現するとこんな感じ ↓ 完全にカブってます!って感じ

ちょうど連休だから、家に引きこもって体調の回復を待つが、意図して引きこもるのと、出られなくて結果的に引きこもるのでは随分と違う。。。
基本的に冬が大嫌いなので(寒いのが嫌い、雪が嫌い、バイクに乗れない)この時季は引きこもってることが多いが、それでも積もった雪を ↓ 除雪機で飛ばしたり、 

カミさんの買物に付き合いがてらホームセンターなどに行く(工具などを見るのが楽しい(^-^;)のが意外と冬のストレス解消になっていたので、引き込まらなければならないのはツライ・・・・(>_<)


そうそう、今月は(1月)は、娘と自分の誕生月で、カミさんが娘に誕生日には何が欲しいか?(誕生日プレゼント)と訊いたところ「ルームランナーが欲しい」と答えたそう・・・・。我が家には腹筋を鍛える「ワンダーコア」や足を開いたり閉じたりする器具(なんでも太ももが細くなるらしい)などのストレッチ器具があり、そういう器具があるだけで、日頃の運動不足を解消したつもりになっているのだが、今月はさらに「ルームランナー」が加わるらしい。(ジャパネットたかたの通販で購入)
自分としても、体を鍛えることは嫌いではないので、届くのが楽しみなのである。でも・・・・・、
ルームランナーが届くことを楽しみにしていることをカミさんに悟られると、誕生日プレゼントが娘と一緒でいいよね!と判断されかねないので、あくまでも「そんなもの、何処に置くのさー?」と如何にも自分は興味ないというフリをしているが・・・。


明日一日で体調が戻ればいいのだけれど・・・。





プラグ交換にチャレンジ!

さて、プラグ交換の始まり・・・・。

まず、タンクの2本のボルトを外して・・・・・。
6角レンチ(意外に短い)

サイドカバーも外しちゃいます。。。
ここも六角レンチ。でも1本だけ。無理せずゆっくり外します。

燃料タンクの後ろ部分(ボルト側)を上に持ち上げつつ、タンクの前側を後ろに引きながら上に持ち上げます。ちょっとコツがいるかなー。
※冬眠前に満タンにしてるのでかなり重い('◇')ゞ(錆防止のため)

ホンダもニクイ設計するよなー。整備性グッドだよー。それでも、さすがに、3番はラジエーターホースがあるので手が入り難い。
※ちなみにバイクの進行方向で左から1番、2番、3番、4番。
なので、中の2番、3番はちょっと面倒。。。


さて、外した4番から見てみると、見事にカブってる(-_-;)

↑4番

↑2番

↑3番 錆もある(>_<)

↑1番 これじゃ機嫌悪いのも当たり前だよなー。
よくアイドリングしていたなー(-_-;)

使ったのは車載工具のプラグレンチ。意外にも純正が一番使い易い。プラグが落ちないようにハマるし、上は17㎜のレンチがかかるので、締めるのも(最後に)工具が使えるし(^^♪

↑車載工具のプラグレンチ(^^♪

車庫には、それなりに工具があるから、車庫でバイクをいじっているのもいいんだけど、さすがに暖房設備は無いので、この時季はツライ(>_<)


とにかくプラグ交換終了なので、後は逆の作業。

↑タンクを戻して(元の位置に)

サイドカバーを付けておしまい(^^♪
連休なので、2日くらいかけてゆっくりやろうと思っていたんだけど、正味、1時間ほどで作業は終わっちゃった。ホンダの整備性を考えた設計に感謝!


エンジンをかけてみようか迷ったけど、春まで待つことに・・・・・。
あと、3ヶ月以上待たなきゃなんない・・・(>_<)
本州のライダーはいいよなー!うらやましい。。。
今日はこれまで。

睡眠薬みたいな本

寝る前に必ず本を読むが、(正確には布団に入って本を開く)最近、面白い本が無く、半ページも読まないうちに寝てしまう。。。
「書店員のオススメ」「徹夜必至!」などの帯のついた本に限って「睡眠薬みたいな本」であることが多い。
あと、著名な作家の本も。
仕方ないから、昔読んで面白かった本を読み返すことにした。ちょうど連休だし、天気も良くないみたいだから引きこもって読書としようと・・・・。
そんでもって、何を読もうかなぁ~と、本棚を見ていたの(探して)だけれど、

なかなかどうして、選ぶことができない・・・・。
とりあえず、振り向いたところに「盛田隆二」の本が10冊ほどあったので※本は作家名で五十音順に並べてある。
その中から「夜の果てまで」をチョイスした。
選定理由は北海道(札幌)が舞台の小説だったから。(あまり意味は無い・・・)
さて、寝ないで読めるかなぁー?
本に関係なく、眠っちゃいそうな気もすけるけど。。。
それより、早くに目が覚めて、眠れなくて読むハメになるような気もする。