北海道のバイクライフ

1年365日、1年52週、週末だけのバイク乗り。週休2日だけど、北海道だから半年近くはバイクに乗れない。オマケに雨の日は乗らないからさらに減って、年間、正味20日位しかバイクに乗れてない?そんなバイク乗りの戯言。

エンジンスターター取り外し、取り付け(^-^;

新旧パジェロミニ、旧パジェロミニにはエンジンスターターが付いていましたが(北国の必需品です(^^♪ )、父がら譲り受けたパジェロミニには付いていなかったので、旧パジェロミニから取り外し、新パジェロミニに取り付けしました。偶然にも年式は違うものの、形式は同じなので(H58A)適合するのですが、作業的にはちょっとメンドクサイ部分がありました。

↑旧パジェロミニ ↓新パジェロミニ

作業はこんな感じです↓

同じ車なので(形式)、取り外し、取り付けのメンドクサイ部分が同じだったのには驚きました(-_-;)
まず、メーター前のカバーを外すのですが、3本あるビスの内、奥の1本が外れません。ただ、外れなくともなんとか手が入るスペースができるので、そのまま本体ユニットを取り外す作業にかかりました。次は、キー・シリンダーからユニットに繋がる配線カプラーを外すのですが、これも簡単には外れず、(指先に異常な力をかけないと外れない)指先が大変なことに・・・・(>_<)

で、なんとか苦労して本体ユニットを取り外し、今度は新パジェロミニに本体ユニットの取り付けです。
まず最初に驚いたのが、メーター前のカバーのビス。旧パジェロミニと同じく奥の1本が外れません(>_<)
まぁ、なんとか手が入ることは取り外しの時に確認済だったので、そのまま作業を進めます(^-^;
次にキーシリンダーから、配線カプラーを外さなきゃならないのですが、ここも旧パジェロと同じく、指先におもいっきり力をかけないとダメで、指先がボロボロに・・・・(>_<)
約30分ほど悪戦苦闘し、なんとか取り付け完了・・・(^-^;
最後に作動確認するんですが、なんと、リモコン側の電池(ボタン電池)が・・・。
電池って温めると少しは回復するので、リモコンから電池を外して、手で温めて、再度スイッチオン!
無事、作動確認ができ、約2時間かかって作業は終了です・・・・(^^♪
こうゆうモノって取り付け工賃がかかるものですが、今までは「買ったのだから、取り付け工賃は無料だろー!」と思っていたのですが、実際に自分で作業してみると、とても手間がかかることが分かり、工賃がかかるんのは当然だなぁ~と思いました・・・(^-^;
ふぅ~、疲れたぁ~。。。