北海道のバイクライフ

1年365日、1年52週、週末だけのバイク乗り。週休2日だけど、北海道だから半年近くはバイクに乗れない。オマケに雨の日は乗らないからさらに減って、年間、正味20日位しかバイクに乗れてない?そんなバイク乗りの戯言。

今年1年、とりあえず災いなく、

あと11時間で2017年も終わりです。
コップに水が半分あるとき「まだ半分もある」と思う人と「もう半分しかない」と思う人がいるとのことですが、それって「まだ、ある」と「もう、ない」の違いですよね。
でも、そもそも、何が(ここではコップの水ですが)によって「まだ、ある」と思ったり「もう、ない」と思ったりするのではないか?と思いました。
何が言いたいのか・・・・?(笑)
2017年もあと11時間で終わりという時「まだ11時間もある」と思うのか?「もう11時間しかない」と思うのか?  まぁ、1年は、365日×24時間=8,760時間ですから、8,760時間の内の11時間なので「あと11時間しかない」と思うものかなと・・・・。
でも、でも、でも、ですが、2018年1月1日をすごく楽しみにしている人(理由は様々)がいるとすると、あと11時間というものは「まだ11時間もあるー」と思うものではないかな?と。。。。
僕の場合、年末年始の休暇が12/28~1/3までの7日間あるのですが、今日で(12/31)半分過ぎました。
正直、休暇は「あと半分しかない」とネガティブに考えています。
が、これがもしも「休暇」ではなく「仕事」(1週間休み無しの)であればどう考えるのかな?と自問してみました。すると、逆の「まだ半分もある」と思ってしまうことに気付きました・・・(^-^;
ただ、どっちしても自分は「ネガティブ」な考えしかできないんだなぁ~と、変な発見。。。
ポジティブに考える性格なら、休暇が「あと半分もある」と思えるでしょうし、仕事が「もう半分しかない」と思えるのだと・・・。
前提条件(何が)が自分にとってネガティブなものなのか?アクティブなものなのか?によって答えも変わりますよね・・・。
さて、自分にとり2017年があと11時間、いや、10時間34分ということがネガティブなことなのか?アクティブなことなのか?
そんなどーでもいいことを考えた大晦日でした(笑)
最後までお読みいただいた方がいらっしゃいましたら m(__)m です。
よいお年をお迎えください。