北海道のバイクライフ

1年365日、1年52週、週末だけのバイク乗り。週休2日だけど、北海道だから半年近くはバイクに乗れない。オマケに雨の日は乗らないからさらに減って、年間、正味20日位しかバイクに乗れてない?そんなバイク乗りの戯言。

ヘッド交換(^-^;

エンジンのヘッド交換ではありません・・・・m(__)m
連休中に活躍した「雪かき道具」のヘッド交換です(^-^;


連休中、屋根の雪下ろしなど「雪かき」用のスコップが活躍したのですが、最近の雪かき道具はヘッド(雪をすくう部分)が交換できるようになっているんです。
使う頻度にもよりますけど、雪かきスコップ(シャベル?)って、だいたい2シーズン位で先端が割れてしまったり、ヒビが入ったりと使えなくなって新調するものなのですが、使えなくなったものを廃棄するとき、いつも「棒」の部分はもったいないなぁ~と思っていました。
昔は「棒」の部分が木製だったので、使えなくなった先端をノコギリで切り離して「棒」の部分だけ何かに使えない?と思うのですが、結局、使われることはなく捨ててしまうのですが・・・・(-_-)


画像の左から2本は、ヘッドを交換!

スナップピンで抜けないようになっていますが、全部が共通の規格ではなくて、

このようなタイプ(規格)だったり、

このように木製の持ち手(棒)にクリップで留めるタイプ(規格)だったりするので、交換するヘッドが合わないものがあります(>_<)
業界で統一規格にしていただけるといいのですが・・・・(-_-;)
そもそも「雪かき道具」を扱う「業界」というものが存在するのかどうかわかりませんが、
日本工業標準調査会:データベース検索-JIS検索
JIS規格で規格など決めていないのか?と思い ↑ のHPで検索してみましたが、日本工業規格では規格が無いようでした(笑)当然か・・・・(^-^;

要するに、雪かき道具は全部同じメーカーのモノで揃えろということなのだと思います(T_T)
※雪国以外の方はご存知ではないと思いますが、雪かき道具って種類があるんですよね。
サラサラ雪用、湿った重たい雪用、雪をすくうのではなく押すして集める用など色々な種類があるんです。
★我が家では「アイリスオーヤマ」製が4本(4種類)あるので、今後はアイリス製に統一しようと思います。
こんな感じで連休終了・・・・(>_<)
明日から憂鬱な仕事が・・・・

明日からの仕事の準備ということで仕事用の靴の「靴磨き」をしました。。。。


仕事は営業職なので、靴は重要な仕事道具・・・(^^;)
遊びでも、仕事でも「道具」って大事ですよね。。。
「足元を見る」とか「見られる」と言いますけど、仕事が営業職なので、足元を見られちゃマズイだろうということで、仕事で履く靴は常にキレイにしておこうと心がけています(^^;)
※靴自体は安物ですが、常に2足あり、1週間ごとに履き替えています。
明日は右側の靴が出番です・・・(^^;)
年末年始の休暇と今年最初の三連休で、心も体も完全にお休みモード。
明日からの仕事、社会復帰ができるのか?マジ憂鬱です・・・(-_-)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。